イベント

2023.01.30(Mon) - 02.13(Mon)

1月30日(月)研究倫理講習会(eラーニング配信)のお知らせ

研究者各位

下記のとおり2022年度第5回研究倫理講習会を開催します。新型コロナウイルス感染拡大防止のため会場での講演は行いませんので、eラーニングシステムから受講をお願いします。

今回は研究推進センターの伊藤良和センター長より「研究で試料を用いるには」と題して講演を行います。研究者の皆様は奮ってご受講ください。

<演 題>
タイトル: 研究で試料を用いるには
講 師 : 研究推進センター 伊藤 良和 センター長

<受講期間>
  2023年1月30日(月)~ 2023年2月13日(月)
#上記の期間を過ぎると受講出来ませんのでご注意ください 
#倫理審査申請システムへの受講歴の反映は受講期間終了日から1週間程度お時間を頂いています。お急ぎの方は研究推進センターまでご連絡ください。

eラーニングシステム:Knowledge Deliver
<URL> 学内専用ページの「eラーニング(2022年度第4回研究倫理講習会)」PDFファイルよりご確認ください
#倫理審査申請システムに登録している方はそちらのお知らせ欄からもご確認頂けます。
#プロシキを設定されている方は、はずしてからお入りください。
#遠方で勤務されている等の理由で学内での受講が難しい方は、研究推進センターまでメールでご連絡ください。

<受講方法>
#必ず最後まで視聴して確認問題にも解答してください(確認問題は正解するまで解答してください。不正解の場合は受講が認められません。)

1.上記eラーニングシステムのページからIDとパスワードを入力してログインしてください。ID・パスワードは両方とも職員番号です。
2.ログイン後は「2022年度第5回 研究倫理講習会(研究者対象)」をクリックして受講してください。
3.講義と課題の2つのボタンがありますので、まずは講義(動画)を通常の速度で視聴してください。
4.動画は必ず最後まで視聴して視聴時間を確認してください。視聴が終了したら右下に[終了ボタン]が表示されますのでそこから終了してください。(その他のボタンから画面を閉じると受講時間が記録されませんのでご注意ください)
5.動画が終了したら課題のボタンから確認問題の解答が出来るようになります。選択式となっていますので、選択肢の中から解答してください。
6.動画の視聴と確認問題の提出をもって受講完了となります。ただし、動画を途中までしか見ていない場合や視聴時間が短い場合、確認問題が不正解の場合は受講となりませんのでご注意ください。

<視聴に関する注意事項>
・視聴時間や確認問題による受講確認も行いますので、必ず最後まで視聴して終了ボタンを押し、確認問題への解答も忘れずに行ってください。
・確認問題は必ず全問正解するまで解答してください。不正解の場合は受講が認められませんのでご注意ください。
・視聴時間による確認を行っているため、倍速ではなく通常の速度で視聴をお願いします。
・視聴時間が短い場合はWi-Fiの通信環境の不具合等のいかなる理由でも認めることは出来ませんので、終了ボタンを押す前に視聴画面の下に表示されている視聴時間を確認してください。
・Wi-Fi等の通信環境が不安定な場合は、通信環境の整った場所で再度受講を行ってください。
・本講演は年度内1回以上の受講が必須となる研究倫理講習会に該当します。

#受講未了者への個別連絡は行っておりませんので、受講が完了しているかどうか確認されたい方は、受講期間内に研究推進センターまで@tokyo-med のアドレスよりメールでお問い合わせください。
#土日や就業時間外でのお問い合わせは次の就業日以降の対応となりますので、お急ぎの場合はお早めにご連絡ください。

<お問い合わせ先>
研究推進センター / Adm_IRB@tokyo-med.ac.jp

イベント

ページ上部へ戻る